ワンデーカラコンで可愛いを底上げ

可愛さアップの秘訣はやっぱりギャップだと思う。

昨日と今日のメイクの違い、ヘアスタイルの違い。

そうやって、普段と盛る日のギャップを作るのが可愛いの底上げになると思うの。

だからワンデーカラコンで、いつもと違う目元を演出するのが効果的だと思うのよね。

ワンデーカラコンだから安全と思わず対策を考える

ネットの何か口コミサイトかで見たんだと思いますが、ワンデーカラコンを2日着けたいという書き込みを見ました。
とても怖いことですよ、2日つけるなんて。
ついつい長期間装用よりワンデーカラコンのほうが安全かのように感じてしまいますが、間違いなく危険性はありますからね。
確かに衛生面では長期間使えて洗浄とかしないといけないのよりはましですが、あくまでましというだけです。
一番いいのは、毎日つけないことでしょうね。

1日の中でも目の状態というのは当然均一なわけありません。目の疲れは蓄積されていきますから、夜のほうがやはり体も目も疲れています。
まして、今はスマホを全開で長時間使うことも珍しくないでしょうから、昔に比べても目は疲れやすい生活環境といえるのではないでしょうか。
この場合、もし度が強めで目を酷使する生活の場合は、かなり眼精疲労もおきている場合もあるでしょう。
1日のライフスタイルが遠くをみる必要のない環境なら、度数を下げてみるのもいいかもしれません。
眼科でコンタクトをつくるのであれば、こういう度数の変更もスムーズかもしれませんが、通販の場合は、自身の判断で行うことになるでしょう。
デザインばかりに気をとられ、度数はあまり気にしてない人も多いのかもしれません。

カラコンの度数については、なかなか選ぶのが難しいかもしれません。
というのも、毎日同じ生活するわけではないからです。
今日は友達と遊びに行く、今日は仕事で1日中会社の中など、どこにいるかも違うでしょう。
そんな時に便利なのがワンデーカラコンなんです。
デザインによって複数保持するのもいいですが、本当は、度数も何種類か持っておいたほうがいいのかもしれません。
室内でずっとすごす場合はそんなに遠くまで見える必要がありません。
逆の場合もあります。
ピエーナジュのようなワンデーカラコンの場合は、気に入ったデザインがありましたら、それの度数違いを持っておいて、日によってつけ分けるということもいいのではないでしょうか。

ピエナージュ レディー レポしとく

NO4からピエナージュのレンズ直径が14.2mmになってます。
着色直径も13.6mmになったんで、大きさ的にもだいぶ変わりましたね。

ピエナージュレディー画像

デザインとしても、前の3シリーズとは全く違います。
シンプルでありながら、こっそり美人を目指す感じでしょうか。
派手さはないけど、ナチュラルに瞳を大きくできる感じです。
フチ部分のドットがきいてますね。

レディーはグレーっぽいけど裸眼によって発色は違うんだ。

1箱12枚入りで1,600円。
最近は送料無料の通販サイトが多いからありがたいよね♪

ピエナージュレディーのレポをブログで展開

ピエナージュは今は5色になりましたが、サイズ的にも価格的にもデザイン的にも非常に買いやすいラインアップだと思います。
全色試してみたという人も結構いるみたいです。
特に新色として出たレディーとガーリーを一緒に買いたいと私は思いました。

価格としては、12枚入りで1,600円なので、これだけ見るとそれほど高くありません。
10枚入り1,600円のシリーズもたくさんありますから。
ただ、同じように10枚入りでも30枚入りもあわせて発売しているブランドもあります。
ですので、ワンデーとはいえ、ずっと続けていくにはちょっと費用がかさむかもしれません。
私の場合は10枚入りが良かったら30枚入りを買ったりということもあるんですが、ピエナージュには今のところ30枚入りや1ヶ月使用というのはありません。
eyemakeのように10枚入り、30枚入り、1ヶ月使用といったラインアップが私の理想です。

ピエナージュの新色はレディー&ガーリー

待望の新色がピエナージュカラコンから出たんです。

  • ピエナージュ レディー
  • ピエナージュ ガーリー

今までの3色とは違ってDIAが14.2mmになったんです。
着色直径も13.6mmにアップですよ。
ピエナージュレディーは何ともいえない色ですね。
フチ部分がドット状になってるから馴染みがいいんんです。
フチがはっきりしすぎるとかわいいけど、いかにもってなるからね。

ピエナージュガーリーはこれぞ可愛いカラコンでしょう。
ナチュラルだけど可愛くなれるのがいいよね。

ワンデーだから結構みんな2色まとめて買うって感じかな。
だって付けてみないと分からないもんね。

ピエナージュカラコンの14.0mmはこれからの主流?

ピエナージュのワンデーカラコンといえばレンズ直径が14.0mmなんです。
最近ネットで買えるカラコンってこのサイズが多いような気がします。
もちろん前からもたくさんありましたが、特に増えてるような気がします。

流行なのか分かりませんが、小さいレンズのほうが目には優しいですよね。

私の中では、これからは14.0mmというのがもっと増えるのではないかなって思ってます。

ただ条件というか、私はこれははずせないという考えもあります。それはデザインです。

まあ当たり前のことですが、単に柄がどうとか、模様がどうとかそういうことではなく、まずは着色直径についてです。DIAだけでなく、着色直径も小さくなると、自分の黒目とほぼ同じくらいになってしまいます。そうなると、目を動かしたとき、顔は動かさずに目だけをギョロっと位置を変えた時にカラコンから黒目がはみ出ることがあるってことなんです。

これは怖いですよね。ですので、あまりにも小さい着色直径のカラコンは買った後に後悔する人もでてくるのではないでしょう。

書くのを忘れてましたが、ピエナージュカラコンの14.0mmはレーシー、テディ、ベリーの3シリーズです。
新色のレディーとガーリーは14.2mmになってます。
DIAは0.2mm大きくなっただけですが、着色直径は13.2mmから13.6mmになりましたので、0.4mmアップですね。
レンズ直径以上に大きさを感じるかもしれません。
「ピエナージュカラコンの14.0mmはこれからの主流?」の続きを読む…