ピエナージュカラコンは小さめ14.0mm

ピエナージュのワンデーカラコンといえばレンズ直径が14.0mmなんです。
最近ネットで買えるカラコンってこのサイズが多いような気がします。
もちろん前からもたくさんありましたが、特に増えてるような気がします。

流行なのか分かりませんが、小さいレンズのほうが目には優しいですよね。

私の中では、これからは14.0mmというのがもっと増えるのではないかなって思ってます。

ただ条件というか、私はこれははずせないという考えもあります。それはデザインです。

まあ当たり前のことですが、単に柄がどうとか、模様がどうとかそういうことではなく、まずは着色直径についてです。DIAだけでなく、着色直径も小さくなると、自分の黒目とほぼ同じくらいになってしまいます。そうなると、目を動かしたとき、顔は動かさずに目だけをギョロっと位置を変えた時にカラコンから黒目がはみ出ることがあるってことなんです。

これは怖いですよね。ですので、あまりにも小さい着色直径のカラコンは買った後に後悔する人もでてくるのではないでしょう。

書くのを忘れてましたが、ピエナージュカラコンの14.0mmはレーシー、テディ、ベリーの3シリーズです。
新色のレディーとガーリーは14.2mmになってます。
DIAは0.2mm大きくなっただけですが、着色直径は13.2mmから13.6mmになりましたので、0.4mmアップですね。
レンズ直径以上に大きさを感じるかもしれません。

カラコンを語る上での情報落差

カラコンの話題になると友達も意見が食い違うことが頻繁にあります。
14.2mm度ありナチュラルが魅力。
大きすぎるのはちょっとって思ってる人には14.2mmのナチュラルにつけれるカラコンもおすすめですね。
カラコンなんていくらでもあります。
新しいのもどんどん発売されますから、選ぶ時にも迷うことも多いんです。
そんな中で、あらゆる要素の中から、自分にとっても、これがいいなって感じで、一つずつ決めていくとだんだんと求めてるカラコンもわかってくるかなと思います。
まずはレンズ直径(DIA)について。
とにかく大きいのがいいって人もいれば、14.0とか14.2mmくらいの小さめのがいいって人もいるでしょう。
場合は14.2mmなので、ナチュラルに感じるかな。
そして、矯正が必要な場合は「度あり」に対応してるかどうかは重要なポイントです。もちろん対応していますね。
そしてデザインです。
ナチュラルなの、お人形さんみたいなドーリーな感じ、ハーフのような感じなどいろいろあります。
ナチュラルさがうりなんでしょうね。自然に感じます。
14.2mmのレンズで度ありがあってナチュラルなのを求めるなら、このカラーコンタクトははまるんじゃないかな。